NPO法人 古都大宰府の風を育む会

古都大宰府の風を育む会は、国の特別史跡である大宰府跡周辺には里山と呼ばれる竹林、雑木林が広がり、緑豊かな景色が広がっています。この里山も自然に任せていれば成長が早い竹があっと言う間に密集し元の雑木林が竹林に置き換わってしまいます。このため人の手により本来の里山の状態を維持していかなければなりません、程よく手入れされた竹林、雑木林は背景の四王寺山一体となり、訪れる人、住んでいる人に自然のやすらぎを与えます、また多様な生物の生息地としても重要でありこの良好な環境をずっと未来に送らなければなりせん。私たちの活動は、月1回の程度の里山の手入れを中心に、切った竹を竹炭や竹細工にするなど竹の活用方法も研究中です。

名称 特定非営利活動法人
古都大宰府の風を育む会
本部 福岡県太宰府市青山4丁目26番2号
代表者 理事:石橋 清美
副理事:宮原 旦元
設立 2010年11月26日
会員 30名(2019年2月現在)
活動分野 ・活動環境の保全を図る活動
・まちづくりの推進を図る
・職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
・前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
事業内容 国の特別史跡である大宰府跡周辺の里山の保全活動を中心に、保全活動で発生する竹を、竹炭や竹細工にするなど伐採竹の活用方法も研究中